FC2ブログ
同人活動・アニメ・ゲームなどについて綴らせていただきます。同人的表現やネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮ください。ご連絡はmomojirichiquita☆gmail.comまで。(☆は@に変えて下さい。)
ぶちコミ63 真面目レボ
ちょっと間が空きましたが、
冷静さを取り戻したところで、自分のサークル関係以外の全体的な総括を綴りたいと思います。

当日は天気も曇りがちで少し肌寒いくらいにもかかわrず、かなりの人出でした。
大勢のコスプレイヤーさんの参加はもはや恒例となっておりますが、
今回は痛車の参加も多かった様に思います。
それらに比べて、割と少なかったのはサークルさん。

時期的に忙しい方が多い時でもありますし、こればかりは仕方ないですよね・・・
その少ないサークル参加の中でもやはり気になったのは
ラミカ、ポスカなどのキャラグッズ中心で参加されているサークルさんが多いということ。

全国的にこういう風潮はあるようですが、
やはり同人誌即売会にサークル参加するには
同人誌を作って参加するのが正しい在り方だと常々感じています。
ぶちコミに限らず、イベントに足を運ぶほどんどの
一般参加者はそこに期待して長蛇の列に並び、
有料パンフを買って入場するのではないでしょうか。

たとえ費用がなくてもコピー本なら作れます。
それを手に取って貰えた時の充実感は他には代え難いものがあるので、
グッズでしか参加した事が無いという方には是非おすすめしたいところです。

回を重ねるごとにコスプレ参加者、痛車参加者は増えおり、
雑誌に記事が掲載された事で痛車参加者はさらに増える可能性があるともアナウンスされました。
もしも会場の都合で、コスプレ、痛車とぶちコミが別開催になったとしたら、
グッズメインとなったぶちコミの未来は決して明るくないのではないでしょうか。
狭い会場から岡山ドームになるまで発展して来たぶちコミには
硬派な同人誌即売会としてこれから発展し続けて欲しい。

今回のイベントでは楽しい反面そんな気持ちもありました。
スポンサーサイト



ぶちコミ 63 に参加して来ました
本日行われた、ぶちすげぇコミックバトル 63 から帰宅しました。

前回参加から4ヶ月ぶりの参加だったせいか、尿意と満足感を同時に得ましたよ。
まずは参加された皆様お疲れさまでした!!
サークルに立ち寄られた方々にも重ねて厚く御礼申し上げます!!
モチベーションを保てるのは皆様のおかげでございます。フヒヒ!
20100328.jpg

スケブをご依頼された方、あの様な鉛筆描きで申し訳ないです!(汗)
実は前日にシャドートレーニングを積みました。
スケブシャドーです。
イラストの発想的にトレーニングしておいてよかったと思いました。

白人男性とお連れの女性の方にもお立寄りいただきました。
白人男性のニヤニヤは日本人と比べて爽やかに思えるのは
自分の白人コンプレックスのなせる業か。
今日の良き日にお買い上げいただいた馬鹿な同人誌は
日本語の教科書としてお使いくだされ。絶対に!!!

メチャクチャ食いついて見てくれた方、
オフィシャルの絵と勘違いされて、今日ほど嬉しい事はありません!
しかし、お買い上げいただいた本をご覧頂いて
苦虫を噛み潰した様なお顔をされていたらどうしようと心配もしておりますので、見捨てないでくだせえお代官様。

残念ながらキャラクターは存じ上げないのですが、着ぐるみの美少女の方、
うわさにはそういう着ぐるみもあるという事は聞いていたものの
近くで拝見するのは初めてでマジマジと見とれてしまい、
うっかり本を倍の値段で売りつけそうになった事をお詫びします!
でも、無言でおつりが足りないアピールをしている仕草に萌えました!
萌えとる場合か!スミマセンでした!!(;´Д`)ハァハァ

その他にも遠巻きから褒めたたえてくださった皆様、
ありがとうございました!心に響いておりますよ!
隣接された親切なサークルさん、お騒がせ致しました!
お土産はあとで自分が美味しく頂きます!

最後に、電脳コイルを最初に自分に紹介してくれたナオ氏、
本日は同行ありがとう!
たまの休みに付き合わせてすみませんでした!
貴殿のおかげで尿意を遺憾なく発揮できました。


実に充実した一日でした!
また参加した暁には皆様よろしくおねがいします!!
スターライトストリーム 第12回 感想
スターライトストリーム 第12回放送聴きました。

1クール突破おめでとうございます!
この前始まったばかりだと思ったんですけどあっという間でしたね。
2クールを突破したら2期も目前なので、このまま突っ走って欲しい!

欲を言えば、ちょっとお行儀が良すぎるので、
もっと破天荒でも一向にかまいません。
いや、破天荒たれ!!


ミニドラマの魔女の卵って、
卵の中身を吸い出して、そこにお菓子を詰めるっていうこと?
そりゃまたテクニカルな!
20100327-.jpg
そして、みんなに振る舞う芳佳。
製本できた
とりあえず、10冊つくりました。
20100324.jpg
表紙に、0.3mmの写真用紙を使ってみたけど、
もう少し薄い紙でも良かったかもしれぬ!!
思った以上に硬くて折りづらいわー!!

背後にちょこっと写り込んでいるものは
イベント当日にスペースに展示する予定のアナログ絵。
日を改めてブログにもupしますね。
拍手お礼&コメ返し&製本するか
拍手ありがとうございます!!

>ソウ様
いえいえ!気にしないでください!!
予定は未定ということで、よくあることですよ~!
CD楽しみにしてます!
プチプチは用が無い時はその辺にあるくせに、必要な時には隠れて出て来なかったりする困り者ですからな~。
のんびり送ってくださって結構ですよ☆




さて、製本するか!
スターライトストリーム 第11回
スターライトストリーム第11回放送聴きました。

今回はかなり面白かったです!
全編を通じて、大橋さんに対する門脇さんのフォローというかツッコミが
冴えているように感じました。歌のコーナーが無いから
心に余裕があったのかな。(笑)


今日のエンジン音のコーナーは
答えを聞いても、なるほどそうきたか!と得心できないくらい
マニアックなので勿論分かりませんでした!(笑)

今回のお題は、ジェットエンジンという事しかわかりませぬ…!!
いままでレシプロ機の音を聞き分けられてきた方などは
ジェットでも機体の区別がつくのかな。
レシプロ専門のマニアだったら、ルッキーニちゃんの様にジェットは嫌!という方も居そうですな。

ミニドラマではエイラが割と毒舌で面白かった!
「さっさと帰って堅物大尉のケーキ焼こうよ」
直前までジェットの話をしていたので、ジェット噴射で焼くイメージが湧きました。(笑)
20100319.jpg
急いで描いたらエラいデッサンになりもうした。(汗)
イベント参加し申す
3月28日に行われる、ぶちコミ63(於 岡山ドーム)に参加します!
申し込んであったチケットが昨日到着。
スペースは C-1 です。

・・・本部の真ん前か~。
開場直後に、コスプレイヤーさんのお召しかえ大名行列が真横に出来る訳ですな。
一般参加者の通行が妨げられる事は無いとは思いますが、
コスプレをされる方は多少早めに入場してもらって、
コスプレスペースに列を作れば良いのではないか。
もしかしたらコスプレスペース内には並びきらないかな~…。

20100317jpg.jpg
なお、予定していたモノノ怪本委託は毎回恒例でしたが、
今回はお休みとなりましたのでご了承ください。
コピー本は制作快調元気モリモリでございます。
スターライトストリーム 第10回
スターライトストリーム第10回放送聴きました。

ミーナ隊長を皮切りに。
カールスラント組の誕生日ラッシュが始まりますね!
フリートークなどでも誕生日が近いキャラクターや、
中の人にまつわる話などを聴いてみたいところですな。

むしろ、ゲスト出演してもらえたらありがたいんだけどなー。
しばらくキャラクター声で誕生日フリートーク(台本無し)を繰り広げるとか・・、そんな放送も聴いてみたいです。
20100314.jpg
牛丼くらい手早くできれば
コピー本原稿の休憩がてらイラストを描きました。
例えるなら、
カツ丼の箸休めに牛丼を食べる感じです。
すまし汁飲めっつーの!

20100310.jpg
すまし汁だけに、なんかすごくおすましなイサコです。

イラストを描いたりして余裕を見せているのも、たぶん今のうちだけです!
カット類
アイコバニーです。
20100307.jpg
全身は新刊コピー本にて!
カット類はこれで完成です。ふう。
スターライトストリーム 第9回
スターライトストリーム 第9回放送聴きました。

今日のエンジン音のコーナーに送っておけば良かったあああ!!!
54名正解か~。
福圓さんのヒントも相まって、6話冒頭の輸送機JU-52だと察しはついていたけど
DVDで聴き比べてみたら余計分からなくなったので、結局送りませんでした。(汗)
今回を逃したら、このマニアックコーナーで自分に分かるエンジン音は出てこまい。あーあ・・(苦笑)

エンディングのミニドラマ、8時だョ全員集合!の加トちゃんとは、
エイラはよくよく日本のお笑いに興味があるようですな。

それにつけても、54名か~。
20100306.jpg
オカン・ザ・マッドネス
昨日、新聞のテレビ欄を観ていた母が言うのです。

「あっ、精霊の守人(再)最終回だ!」と。

ついこの間も電脳コイル(再)を観ていると、
「こんなにやられっぱなしのサッチー見た事無いわ。」と言っておりました。

別にNHKのアニメだからという訳ではなく、アニメ作品全般的にこんな感じです。
『世が世なら自分もコスプレもしているところだ!』と、力説する母をみていると
遺伝なのだなと大きくうなずかざるを得ない。

我が子がアニメやマンガに傾倒していると嫌悪感を示す親御さんもいるという事を考えると、相当恵まれていると思います。