FC2ブログ
同人活動・アニメ・ゲームなどについて綴らせていただきます。同人的表現やネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮ください。ご連絡はmomojirichiquita☆gmail.comまで。(☆は@に変えて下さい。)
太いから
一月ほど前に、巷で評判のいいペンタブレットを買いました。
初めてのペンタブです!

多少慣れたとはいえ、
未だに扱いづらさを感じているんですが、その原因の一つと考えられる
太いペンがどうにかならぬかと思い、

グリップ部分のゴムを剥ぎ取ってみました。

法事の仕出し料理にでてくる海老の殻をむしり取るかのように
ひんむいてやりました。
おかげで鉛筆くらいの細さになり、手の小さい自分には
ちょうど良いサイズになりました。

kawamuki.jpg

スパルタンなネイキッドボディ。
滑り止めにテーピングを巻いてみたら野趣あふれるペンになりました。

使いやすいのはいいのですが、ゴムを剥いた事により
付属のペンさしにも刺さりませんし、
多分衝撃にも弱くなっているので、腫れ物に触る様に扱っています。
スポンサーサイト



DSのやつ
amazonからDSの「蒼空の電撃戦」が届きました!
勿論限定版を購入。
箱が妙にでかいと思ったら特典のクリアファイルが入っていました。

もう一つの特典、ブルマポーチを
荒い息づかいで上着のポケットに突っ込み、
早速限定版に付いているドラマCDを聞きました。

ドラマの内容がブルマがらみなら、ブルマポーチの存在価値も
より高まっていたのでは?と思いつつも、
とにかくこの内容を動く絵で観たい!!
buru.jpg
ブルマの名前欄に自分で「宮藤」と書き込んで高揚する
バルクホルン大尉。

※このような内容のドラマCDじゃないです。
ぶちコミ61感想 2
ぶちコミ61感想 1 の続きです。
感想というより、レポートになってきたのでそうさせて頂きますね。(汗)
感想は最後に総括として綴らせて頂きます。

ドームの正面広場に、2列に並んだ50mくらいの一般参加列が一つと、
もう一つ新たに列が出来つつあり、スタッフが「4列に並んでください」と
声を掛けているのが聞こえました。


いよいよイベントがスタート。
一般参加者の半分くらいはコスプレをしているのでは?と思うほど
更衣室への列が出来ていました。
しばらくして、自分も参加しているきぬごしビルヂンクの住人の、
管理人氏&雅氏のお二方が到着。
その二人を身代わりとして置いておいて、自分はトイレへ。
・・・当日はかなり寒かった・・・!
スペースに座っていると、どこからかすきま風もそよそよと吹いてくるので
尿意もひとしおです。

僕があまりに凍えているので、管理人氏が車から座布団とブランケットを
持ってきてくれて、カイロまでくれました!これは本当に助かった!
ありがとうございました!
身代わり地蔵大菩薩様!!!


応援しています!と、おっしゃる方が立て続けに2人来られたり、
スケブを頼まれたりなど、感激しきりの楽しい一日でした!
立ち寄られた皆様、本当にありがとうございました!!
udon.jpg
売店のモツうどんを買いに行ったらちょうど自分の後ろで売り切れた。
三つも買った手前、逃げる様に立ち去りました。(汗)
どうもスミマセンでした!
ぶちコミ61感想 1
11/22日に岡山ドームで開催された、ぶちすげぇコミックバトル61の感想です。
当日の自分の行動を中心に振り返りました。

当日はバスで行く予定だったので、時間に余裕を持ち6:30に起床。
朝食を摂り…着替え…時間を見ながら忘れ物をチェックしつつ、
某つくってワクワクに見とれていると、
みごとバスに乗り遅れました。

田舎なので、あと一時間はバスは無し。

仕方ないのでタクシーで市街へ出る事に・・・。
予想外の出費に打ちひしがれるも、
そんな己を慰めるごときタクシーの老練な走りで
普通より安く速く天満屋バスターミナルまで到着。

時間があったので靴用のカイロを買い求め
乗り場のベンチで、そいつを靴に仕込みながらバスを待っていると
自分と同じ様な荷物を持った方にチラホラ遭遇。どうやらご同類の様子です。
同じ乗り場に駐留する運命共同体のコマンド部隊達に
少なからず親近感を憶えていたのは自分だけでしょうか。

バスに乗りこむと、すでに岡山駅から乗り込んでいる精鋭が多数
鈴を転がす様な声で談笑中。

バスにゆられながら考えます…。

『こいつぁ、岡山ドームに着いても
誰も<つぎ とまりますボタン>を押さないチキンレースになりそうだ。』
ならば、自分が真っ先に押してやる!!決してボタンを押したいからではない!

アナウンス:「つぎは、岡山ドームま…」
ピポーン!

計画通りボタン押しという大義をなしとげ、
その安堵と満足顔を悟られぬよう一番最後に降車。
いきなり大勢の人が降りたので、乗客のおじさま、鳩が豆鉄砲状態。

10:20頃会場に着くと、同イベントでは最近見ないほどのスゴイ人の数でした。

                              ぶちコミ61感想 2へつづく
ぶちすげぇコミックバトル61
岡山ドームで行われた、ぶちすげぇコミックバトル61に参加された皆様
小雨のぱらつく寒い中お疲れさまでした!!!

岡山での大きめのイベントとしては今年最後という事もあり、
スゴイ人の数でびっくりしましたよ!

明日から、
イベントの感想も含め何回かに分けて個人的な珍行動なども
あらわに書かせて頂きます。
今日はちょっと、あまりの寒さに風邪がぶり返したようなので、
倒れさせて頂きますね☆
heso.jpg
一話で、電車の荷台(?)からリュックを下ろす瞬間に腹が見えたヤサコを
正面から見た図。
もの凄い背が高くなった様な気がします。(汗)
ほとんど変わらず
蛍光ピンク差替4色で入稿した本が届いた!
色合いは原画とほとんど変わり無しで一安心です!

どうも蛍光ピンクとやらを誤解していたようです。
他人様の蛍光がかったきらびやかな表紙を想像して、
あのようにキラキラにされると、タダでさえ地味な色合いの
電脳コイルのイメージからかけ離れてしまう。と、心配していましたが
取り越し苦労でした!

みなおしたわい!蛍光ピンク!
yasa1.jpg

拍手ありがとうございます!!
入稿完了
新刊の入稿完了!
hyoushi.jpg
リキテックスで描いたアナログ絵です。
直接印刷所に持ち込むと、「アナログには厳しいご時世で…」と、励まされました。(笑)
たしかに、手描きの方が印刷料も高くて、割に合わないところが多い様ですが
電脳コイルは手描きでも作品の雰囲気に合っていると思うので
これでよし!と己に言い聞かせました。

これを、蛍光ピンク差替4色で発注したんですけど、どんな仕上がりになるのか
ちょっと不安ですな・・・
元々地味な色合いの作品だけに、京劇の化粧の様な赤ら顔になられても違和感があるし
かといって、普通の4色印刷だと原画よりくすんだ色合いになった事があるので
それもどうかと思って・・・

なお、これの大きい画像が仲間内で作ったよろずサイト、きぬごしビルヂング内の画像置き場に置いてあります・・と、思ったら、
現在工事中でした。(汗)
水曜日あたりに入れる様になると思います。